『人は来たりて見よ』公演無事終了

まず最初に

観に来て頂いた皆様に

心よりお礼申し上げます。

 

突き進もうとする物事には必ず、

様々な試練や葛藤がある。

お客様に観ていただくものに対し

個人としてモチベーションを上げるのは

当たり前のことだ。

 

しかし、芝居は団体で作り上げるものであり

集団ともなると個人だけではどうしようもない

それぞれの思いが交差し『うねり』が生まれる。

この『うねり』は良くも悪くも芝居の完成度に

影響を与える。

 

良い『うねり』をいかに発生させるかは、

しかし実は

四の五の言わずに信念を持って

自分が突き進むしかない。

それに呼応する人が多ければ

自然と物事が良い方に動く。

 

今回は自分の参加する芝居を

いい方向に持って行こうとする

強い意思を持つ人々が多かった。

例え損な役回りだったとしても、

団体を盛り上げて行く為に

役割を担う意思のある人が多かった。

そんな素敵な現場だった。

 

大変だと思うことがあっても、

それをすることで流れが好転する。

ドツボにはまって行かない現場は

本当に珍しい。

頑張る意思が空回りして

周囲とかみ合わないパターンも

少なくないのだ。

 

そんな今回の芝居だったが、

お客様に我々が伝えたかったことを

伝えることができたかどうか、

結局はそこが最も重要なことだ。

良い現場云々は

その微々たるエッセンスに過ぎない。

しかし、

お客様の反応を見るに、

このエッセンスがお客様にも届いたように

私には感じられた。

そこが何より今回嬉しかった。

 

『皆様本当に、ありがとうございました』

カテゴリー: 出演情報、宣伝 パーマリンク